文庫じんクリニックの院内紹介

文庫じんクリニックは、京浜急行線「金沢文庫駅」より徒歩3分のところにある外来透析専門のクリニックです。2018年10月に新ビルに移転したばかりの新しいクリニックであり、清潔でキレイな環境で快適に治療をお受けいただけます。

外観

ガラス張りの開放感のあるキレイな建物です。京浜急行線「金沢文庫駅」より徒歩3分の、駅から近く通院しやすい立地にあります。44床の透析ベッドを備えており、旅行透析も対応可能です。

エントランスホール

ご来院時にはこちらのエントランスからお入りください。院内はすべてバリアフリー設計のため、車椅子の方や足が不自由な方も安心してお越しいただけます。

受付

ご来院されたら受付をお済ませください。初診の方は、健康保険証の提示をお願いいたします。受付を済ませたら、お呼びするまでお近くの椅子におかけになってお待ちください。

透析室

自然光がたっぷり降り注ぐ明るく気持ちの良い透析室です。プライバシーに配慮し各ベッドの間隔を広くとっており、各ベッドに1台ずつテレビモニターを設置し、無料で自由にご視聴いただけます。

ナースステーション

看護師、臨床工学技士など多くの医療スタッフがおり、常に患者様の状態に気を配り、急な体調の変化にもすぐ気付けるようにしています。気になることなどがありましたら、いつでも気軽にお声かけください。

診察室

医師による診察や検査、治療方針の説明を行う部屋です。急な体調の変化などにより医療処置が必要な場合に使われることもあります。

談話コーナー

大きな窓のある 明るく開放的な雰囲気の談話コーナーです。透析開始前や治療後にゆったりと休憩していただくことができます。

駐車場

駐車場は数台ご用意がありますが、数に限りがございます。事前にお問い合わせください。