当クリニックが選ばれる理由

TOP >  当クリニックが選ばれる理由

長期透析による合併症を予防し、安全で快適な透析治療を


文庫じんクリニックは、京浜急行線「金沢文庫駅」より徒歩3分のところにある外来透析専門のクリニックです。医師を中心に透析経験の長い熟練した医療スタッフのチーム体制で、患者様一人ひとりの透析治療を緻密に管理するとともに、全台オンラインHDF、透析通信システムの導入により、より安全で高度な透析治療を提供しています。

文庫じんクリニックの特徴

1. 合併症リスクを抑え安全・快適な透析治療

オンラインHDFを全床に設置し、すべての患者様にご利用いただくことができます。オンラインHDF を採用することで、通常の血液透析では除去しきれない老廃物(低中分子タンパク)を取り除くことが可能です。これにより、透析による合併症のリスク軽減や、不快症状の発生予防などさまざまなメリットが得られます。また、定期的に超音波エコー検査やフットチェックや爪きりなどのフットケアを実施し、長期透析による合併症の早期発見・早期治療につなげています。
 さらに、当院では透析通信システムを導入し、体重や血液検査、レントゲン撮影などのデータ、透析機器の設定や投薬内容など、治療に関わる患者様の詳細情報を一括管理しています。これにより、医師や看護師、臨床工学技士など多くの医療スタッフが同じ情報を共有し業務に役立てることができるとともに、ヒューマンエラーを防ぎことができ安全な透析治療につながります。

※オンラインHDF
通常の血液透析と血液濾過を併用した療法です。補液量を増やしてろ過量を増やすことで、血液透析では除去しきれない老廃物(低中分子タンパク)を除去することができます。これにより、透析アミロイド症(関節痛や手指の痺れや痛みなど)の予防や、透析中の血圧低下の軽減、貧血の改善が期待できます。

2. 通いやすくライフスタイルに合わせた透析の実現

通院がご負担にならないよう、京浜急行線「金沢文庫駅」より徒歩3分と駅から近く通院しやすい立地にあります。そのため、近隣にお住まいの患者様だけでなく、横浜方面へご旅行・ご出張をなさる患者様にもよくご利用いただいています。また、通院が困難な患者様には無料送迎サービスも実施しています。
 
また、透析治療は月曜から土曜まで対応。夜間透析も最終22時30分まで行っています。透析開始時間を幅広く設けているため、患者様のご都合やライフスタイルに合わせて透析時間を自由にお選びいただけます。

無料送迎サービスについて

ご自身での通院が困難な患者様、ご家族の送迎が困難な方、通院に不安を抱えていらっしゃる患者様を対象に、無料送迎サービスを実施しています。自宅前から文庫じんクリニックまで当院の車で送迎し、病院の入り口から透析室のベッドサイドまで介護スタッフが付き添います。リフト付ワンボックス車で送迎しますので、車椅子の方も安心してご利用ください。

注意事項

・居住区ごとの送迎となりますため、ご近所の方と相乗りになる場合があります。
・地域によっては対応できない場合もありますが、できる限りどのような場所でもお伺いしたいと考えています。まずはお気軽にご相談ください。

3. 新しくキレイ、快適な透析環境

2018年10月に新ビルに移転したばかりのため院内はとてもキレイで、自然光がたっぷり降り注ぐ明るく気持ちの良い環境です。透析ベッドや医療機器など新しい設備を完備しており、衛生的な環境で安全・安心の透析治療を受けていただけます。
 
また、プライバシーに配慮し各ベッドの間隔を広くとっており、無料でご視聴いただけるテレビモニターも設置しています。さらに、透析弁当の提供も可能です(有料)。定期的に料理講習会や栄養指導・相談も実施し、ご家庭での食事管理に役立てていただいています。